お知らせ

舌下免疫療法が始まりました

6月からアレルギー性鼻炎の舌下免疫療法を開始しています。

ダニアレルギー、スギ花粉症の患者様が対象です。長年鼻炎でお困りの方は気軽にご相談ください。

 

2020年06月04日
当院の新型コロナウイルス対策

当院では新型コロナウイルス感染対策として以下の取り組みを実施しています。

○換気のため玄関の自動ドア、待合室の窓は常に開けています。

ソファーやドアノブ、トイレなど、人が触れる部分は時間を決めてアルコール消毒しています。

○飛沫感染防止のため、受付にビニールカーテンを設置しています。

○待合室に空気清浄機を設置し、ウイルスや細菌の除去を行なっています。

雑誌やおもちゃは撤去しています。

○発熱や風邪症状のある患者様は、待合室とは別の換気された個室かお車でお待ちいただいています。

○感染予防対策を行なって診察し、診察ごとに椅子やベッドをアルコール消毒しています。

○聴力検査室も換気しており、毎回、検査器具をアルコール消毒しています。

感染予防のため、出来る限りの対策を講じて診療を行なっています。

2020年05月26日
コロナ保健所相談目安の改訂

厚生労働省が示す新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安が5月8日に改訂されました。発熱37.5℃以上がなくなりました。

 

1、相談・受診の前に心がけていただきたいこと

○ 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。

○ 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。

○ 基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方、新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は、まずは、かかりつけ医等に電話で御相談ください。

 

2、帰国者・接触者相談センター等に御相談いただく目安

○ 少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに御相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)

 ⭐︎ 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

 ⭐︎ 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

  (※) 高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

 ⭐︎ 上記以外の方で、発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

(症状が4日続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

 

(妊婦の方へ)

 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センター等に御相談ください。

(お子様をお持ちの方へ)

 小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などで御相談ください。

2020年05月11日
電話での処方(コロナ対策)

当院へかかりつけの慢性疾患(アレルギー性鼻炎、耳鳴り)の患者様に限り電話での診察・処方箋の発行を行います。

新型コロナウイルス感染予防のため、待合室での待ち時間、通常の診察を省くものです。

 

 ① 院長との電話での診察

 ② 定期薬の処方箋を発行

 ③ 受付で処方箋の受け取り

 ④ 薬局で薬をもらう

という流れです。

院長がすぐに電話に出られない時は、後ほどおかけ直し致します。

 

初診や急性症状の患者様は、直接診察をしないと薬が出せないため電話では不可です。

2020年04月11日
新型コロナウイルス

福岡県でも新型コロナウイルスの感染が拡大しています。

当院は通常通り診療を行なっていますが、院内感染予防のため以下の対策を行っています。

 

○ 院内の頻回な換気、空気清浄機の使用

○ 待合室・診察室の人が触る場所のアルコールや次亜塩素酸ナトリウムによる清拭

○ 雑誌や絵本、おもちゃの撤去

○ 待合室が混雑時の入室人数を制限

○ 発熱患者様の隔離待機

○ ネブライザー治療の休止

 

また、当院では新型コロナウイルスの検査は行えません。

 

① 風邪の症状や、37.5℃以上の発熱が4日以上続いている

② 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

このような方は受診する前に帰国者・接触者相談センター(保健所)に電話相談をお願い致します。

 

筑紫保健福祉環境事務所(平日 8時30分〜17時15分)

☎︎ 092-707-0524

 

福岡県保健所緊急連絡番号(夜間、土・日・祝日)

☎︎ 092-471-0264

2020年04月09日
補聴器外来(予約制)

補聴器の試聴や調整が可能になりました。

最近耳が遠くて日常生活に支障が出ている方、昔買った補聴器が聞こえなくなって使っていない方などお気軽にご相談ください。

耳の診察のあとに聴力検査を行い、予約制で補聴器の試聴や調整を行っています。

難聴は認知症のリスクファクターと言われています。難聴があれば放置せずに適切な補聴器の使用をお勧めいたします。

2019年10月28日
インフルエンザ予防接種

インフルエンザワクチン予防接種を開始しました。料金は1回 3,500円(税込み)になります。

今年は例年よりも流行が早いようですので、早めの予防接種がよさそうです。

できる限りのワクチンを確保していますが、在庫切れの日もあります。予約制ではありませんが、当日お電話でお問い合わせして頂けると在庫状況をお伝えいたします。

2019年10月09日
補聴器適合判定医

先日、補聴器適合判定医師研修会に参加してきました。

4日間の合宿のような感じでした。講義の他に、耳型採取やパソコンでの補聴器の調整といった実習もあり大変勉強になりました。

最近耳が遠くなったという方や、昔買った補聴器が聞こえなくて使っていないという方など、お気軽にご相談ください。

 

2019年07月29日
エコー検査が可能になりました。

最新のエコー検査(超音波検査)の機械が入りました。

首のしこりや違和感、甲状腺の腫れなどが気になる方はどうぞ受診されて下さい。

 

2018年08月23日
クリニック周辺の様子

当院は道路拡張工事が行われている577号線添いにあります。

現在、工事の重機やトラックなどで、クリニックの入口が少しわかりづらくなっています。

お越しいただく皆様のご参考になればと写真を撮ってみました。

 

角地にありますので、入口は2箇所あります。

577号線沿いから入れるところ(野間薬局さま側)と、

img_2401

 

577号線と交わる、西中入口北の信号のすぐ先(当院正面側)です。

img_2404

引きで見ると、この様な感じです。。

img_2403

写真奥の入口近くに駐輪場もございます。

何かございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

2016年10月27日