インフルエンザ予防接種

今年もインフルエンザワクチンの予防接種が始まりました。

1歳から12歳のお子様は、4週間程あけて2回注射になります。

 

発熱している患者様、重篤な急性疾患の患者様は予防接種不可です。

 

①痙攣(けいれん)の既往がある方

②気管支喘息や肺炎の患者様

③鶏卵・鶏肉アレルギーの方

④妊娠中の方

これらの患者様は、安全性を考慮して当院での予防接種は行なっておりません。

 

注射して免疫ができるまでに1ヶ月かかりますので、早めの予防接種をお勧めいたします。

2018年10月17日